デリケートゾーンと向き合うと女の寿命が伸びる!


こんにちは♫脱毛&子宮エステパラアモールのオーナー末吉です(  ゚,_ゝ゚)

デリケートゾーンって聞くと何を連想しますか?

・デリケートゾーンの毛

・匂い

・大事なところ

・股間

・女性器

 

などがざっと頭に浮かびました。あなたは思いついたワードはありましたか?あるいはもっと別の言葉が思い浮かびましたか?

 

自分のデリケートゾーンなのに見る事が抵抗がある!?

 

最後に自分のデリケートゾーンをちゃんと見たのっていつですか?

見てみると、(なにもしていなかったら)

  • 黒ずんでる
  • たるんでる
  • 乾燥してる
  • 小陰唇が出ている(俗に言うビラです)

見て気になることはありませんでしたか?

私はお客様に聞くのですが、大体帰ってくる答えが、

 

「見てません」

と、返事が帰ってきます。

何故か聞くと、

  • ・見たくないから
  • ・汚いから
  • ・見ても比較するものがないからわからない

とほぼ否定的な答えが帰ってきます。

 

なんでこんなに否定的な方が多いんだろうと思った時、デリケートゾーンに対する何かがあるなと思いました。

デリケートゾーンの概念の違和感

昨今では、スキンケアに対する認識がかなり強まっていて、やらないとお肌に悪いからと、化粧品を買ってお肌をケアする方がだいぶ増えました。紫外線も脅威なのも勉強している方が多く、UVケアする方が多くなっているので、昔ほどシミやシワがない方が多いので、年齢よりも若く見えたり^^

スキンケアの肌の情報はいっぱい流れているのに、デリケートゾーン情報は少ない。 あっても「ふんわりとした」情報しかなくてちゃんと理由が書いてなかったり・・・・・なぜこんなに医療も生活も急速に変化して便利になっているのに、アソコの情報は成長しない。

私は、日本人が性に対する見方が影響しているのではないかと思っています。

赤ちゃんが生まれてくるのはデリケートゾーンの「膣」からなのに膣の話をするのに抵抗があるのか。

SEXの話をするのは抵抗があるのに、子作りしてると言うのは平気で言えるのか。

考えれば考えるほど不思議でしょうがありません。笑

幼い頃になんとなく学んだデリケートゾーンについて

私は小さい頃、小学校4年生で生理が来て、当時かなり早い性成長の方でした。

ある日トイレで小さい方をしていたら、粘膜部分(大陰唇)にちょろっと数本毛が生えてて!!!

びっくりしました。私は 怖くなって父の髭剃りで(今更だけどごめんねw)剃ってました・・・普通じゃないと思って。

 

ちょっとしてから、母親に相談したんです。あそこに毛が生えてきたの!と。

 

「大人になると生えてくるのよ」

「そのまま何もしなくてもいいの」

「触っちゃだめよ」

 

と言われたのを覚えています。その時にたしかに母もあそこに髪の毛生えていたなと思いました。笑

焦りすぎていたので。。。

 

母は、おそらく大事な場所だから何もしなくてもいいって言うことを教えたかったんだと思うんですけどね。

その時になんとなくデリケートゾーン=立ち入ってはいけない所という概念を持ち始めて、何も手を加えてはいけないとか、触ったら良くないとか認識し始めたんだと思います。今思うとなんでか分からないけど母親の言い方でそう思ってしまいました。

私はこう言った経緯があったので、これだ!これが原因でデリケートゾーンのイメージに違和感があったんだって気付きました。

 

7年前にブラジリアンワックス脱毛専門店を開業した時も、祖母には「そこの毛取ってどうするの?」とも言われました。

脱毛したら、快適だし匂いもこもらないし、硬い毛の摩擦もないので、黒ずみにくくなるし、パートナーへの配慮もできる。生活においてすごく大事だと思ってるから。母親や祖母にはおそらく毛があるのが普通で、自分の親からも学んではなかったんだと思いました。

排泄・生理・出産・SEXなど人生において、凄い役目をしている場所なのに、大事にしていない。

デリケートゾーンに対する教育がなってないのも原因でした。

 

学校でも習わない。保健体育でただ、「性器」があることだけ伝えられて大人になると隠毛が生えてきますとかシンプルな内容の授業は意味はなくはないけど情報などが薄すぎでした。

しかも親や家族からも習うことが無いこの状態。質問しても誰が答えてくれるの?誰に相談すればいいの?医者は病気にならないと相談にも乗ってくれないし。

誰にも相談できずにそのままになってしまいますよね。

ネットで書いてあるけど、人には言えないデリケートゾーンの悩みって?

私はこんな状況をなくしていきたいですね!

海外では、膣をケアするのが当たり前だし、そういう教育もなっています。

日本人はミーハーで海外の真似大好きだから、なんでもトライしてほしいです♫

 デリケートゾーンと向き合いませんか?

皆さんは違うかも知れませんが、デリケートゾーンについての話をすることにあたって後ろめたさを少なからずしていると思う。

ランチ中にそう言う話が出来ますか?笑

デリケートゾーンのまつわる話。話せても場所を選ぶと思います。

そう。それがデリケートゾーン(性)に対してのイメージです。

同性の知り合いや友達で仲良いけど、そこまで話せない。

 

それは、「恥ずかしい」と思うから話せないんです。

恥ずかしくないです!実際に仲良い友達にデリケートゾーンの話をされても、「うわー、何言ってるんだ?」と思われないと思います。むしろ悩みをシェアできるんではないでしょうか?

私は、恥ずかしさも捨てて話す友達を凄いと思います!

そう言う話は、むしろ勉強になります^_^

まず、自分のデリケートゾーンを見てどう言う状態が確認してみましょう!

デリケートゾーンをケアすると女性としての寿命が伸びるんです❤️

続きは次回に!

IMG_3313